社会人になったので、社会人になったので、生命保険に入ろうと思います。どのような保険を考えればよいのか教えてください。

未婚で奥さまや子供さん(つまり扶養家族)がまだおられないので、万が一の場合にご家族に残す生活費や教育費という意味での生命保険に加入される必要は、まだないと思います。
だからといって、何も考える必要がないのかというと、そんなことはありません。 まだ若く扶養家族のおられない今だからこそできる、いやぜひしておきたい準備があるのです。
それは、老後不足してくる生活費と医療費の準備をするということです。
えっ、今から老後の準備をするの?とお思いかもしれませんが、逆に、若く他の負担の少ない今からだこそ、無理なく比較的楽にその準備をしていただけると思うのです。

現在の社会状況はご存じのように、厚生年金などの公的年金は先行き不透明であり、健康保険は自己負担率が上がり続けています。つまり、長寿の時代でありながら、老後のご自分の生活は自分で守らなければいけない世の中になっているのです。

これを踏まえて、なるべく若い頃から、年金保険や終身保険などの老後の生活に備える保険や医療保険、がん保険などの医療費に備える保険を考えるべきだと思うのです。